リフォームするなら一括見積もりで

リフォームを考えているんだけどどこに頼んだらいいのかわからない。

リフォームの一括見積もりはそんな時におすすめのサービスです。

複数社から見積もりを取ることによって見積もりを比較することで
お得な施工会社が見つかります!

リフォームが初めてで何もわからない方や、
まだ何も決まっていない、やるかどうかもわからない方に
オススメです。

築10年以上経っていたらそろそろリフォームを

家は建てた瞬間から、経年劣化が始まります。

家は、木、樹脂、金属など様々な材料が使われていて、
それぞれが別個のスピードで劣化をします。

何もせずにそのままにしていると、いざ直そうとしたときに
多額の費用が掛かったり、せっかく大金を掛けて建てた
大切な財産である家自体の価値が下がってしまうことにも
なりかねません。

■リフォーム時期の目安は?

以下のような症状があるときにはリフォームを検討した方がいいです。

  • キッチン・台所: コンロの点化不良、レンジフードの誤作動、
    扉の建てつけ不良等 10年~20年(取替え検討)
  • 風呂・浴室: タイルのひび、はがれ、給湯器の点化不良、
    水栓不良等 10年~15年(取替え検討)
  • トイレ:便器やタンクの水漏れ、破損。しつこい汚れ等
    10年~20年(取替え検討)
  • リビング・居室 室内ドア:室内ドアの建てつけ不良、床のキズ等
    15年~20年
  • 玄関:玄関ドアの表面劣化、建てつけ不良等 アルミ製 20年~30年
    木製:15年~20年
  • 外壁:ひび割れ、色あせ等 モルタル15年~20年 サイディング 15年~20年
  • 屋根:瓦のずれ、色あせ、縦樋の劣化等 かわら屋根:20年~30年
    金属板屋根 10年~15年
  • 窓まわり:20年~30年(取替え検討) ガラス割れ、建てつけ不良等

上記のようにキッチンや浴室、トイレなどの水まわりのリフォームの目安は
10年くらいからになります。

このリフォーム時期のタイミングを誤ると、思わぬ大工事になったり
建て替えなければならないなど、大きな出費になりかねません。

問題個所が見つかったらそのままにせずにリフォームを検討してみましょう。

自分でリフォーム会社を探すのは大変です

いざ、リフォームをしようと思った時、

どこに頼むのか、いくら費用が掛かるのか期間はどれだけかかるのかなど、
わからないことばかりです。

自分でリフォーム会社・業者を探して、現地調査をしてもらって、見積りを取って・・・。
大変な労力になってしまいます。

信頼できて予算に合って評判がいい・・・、
そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。

そんな時に便利なのが一括見積もりサービスです。

複数社から見積もりを取ることによって見積もりを比較することで
お得な施工会社が見つかります!

リフォーム一括見積もりサービス

リフォームの場合、複数業者から見積もりを取ることによって
提案される材料のグレードや得意な工事がその会社によって異なるので、
同じ工事でも費用に大きな差が出ます。

複数の見積もりを比較をすることで、リフォーム費用の
相場もわかり、不当に高い工事を避けられます。
また、材料や機材、機器を比較することでも
節約できる部分や安くできる部分が明確になります!!

だから複数業者の比較でお得にリフォームができるのです。

■主なリフォーム一括見積もりサイト
リフォームの無料一括見積もり【リショップナビ】
ベスト@リフォーム
リフォーム会社紹介サービス「ハピすむ」
タウンライフリフォーム
リフォームガイド


気になるリフォーム箇所があったら一度利用してみましょう。

料金がわかりにくい外壁塗装

外壁塗装、外壁工事は定価がないので初めての方には
相場がわかりません。
そのため訪問販売や電話セールスなどにより相場より高い費用を
請求してくる悪徳業者や価格は相場通りでもいい加減な手抜き工事を
する業者が存在しています。

実際に被害に合われている方も確かにいます。

また、きちんとした外壁業者でも、提案内容によって
費用は違ってきすますので、このプランでと提案されたからと言って
1社で決めてしまうのはオススメできません。

外壁塗装の場合、金額に差が出るのは、使用する塗料の質や
グレードの違いが大きな理由になりますが、
そんな違いは普通の人にわかるはずがありません。

1社の提案が安いのか高いのか、施工方法が合っているのか
わからないときは複数の業者を比べてみればいいのです。

リフォーム一括見積もりサービスの中には
外壁塗装に特化したサービスがあります。


屋根塗装を無料で一括見積もりするならこちら


外壁・屋根塗装のプロタイムズ総合研究所

一度、一括見積もりを取ることをオススメします。

このページの先頭へ